ツヨブログ

パティシエからエンジニアになったレアな人材スウィーツや料理、VBAやPHPやJAVA、ずっとやってるFXや株など、自身の知識や経験をアウトプットしていくブログ

Uncategorized

窓の結露

更新日:

窓の結露


放って置くとカビやダニの大発生アレルギー、肺炎のリスク


ご近所の高齢の方が亡くなった。1歳の娘が肺炎で、緊急入院になった。


拭く中性洗剤で拭く食器用洗剤で良い水で薄めたものをタオル等に含ませて、結露する窓ガラスなどを拭き上げる水をはじく成分が結露を防いでくれるというもの効果は、ないよりはマシという程度。


ワイパーで落とす結露した部分を放っておかず、ワイパーなどで水を切る水分がなくなることで、カビやダニの繁殖を抑えるということですね。


吸水テープオシャレなものが売られています。結露して、落ちてきた水をこのテープが吸い取ってくれるというものただ、これ自体がカビると意味ないので、こまめに掃除とか買い替えが発生する


新聞紙でも代用可能。

ただ吸水性に優れず、すぐに取り換えが必要。

新聞のインクの成分が油汚れを分解してワックス効果もあるので、取り替える度に拭き上げまで新聞紙で行うと、キレイな窓を維持できて年末の大掃除が少し楽になりそう。


アルミサッシが腐食 パッキンにできた黒い点々のカビさん出来てしまうのはしょうがない。完全に防ぐというのはまず無理でしょう。


内窓を作る 2重サッシにすることにより、断熱効果を高め、温度差による結露自体を防ぐという方法です。

効果は高いですが 、費用が高くなります。


初期の段階であれば、拭き取りだけでカビキラーなどの薬品は効果抜群ですが、アルミサッシが腐食するので、使用するなら 泡とかジェルとか、 垂れないタイプ。

終わったら防カビの物を塗っておくとその後が楽ですね。
お湯だとシャワー55℃黒いテンテンのカビ。

55度で死滅させることが出来ます。ちょっと大変ですが、シャワーでお湯の温度を最高温度にして最低でも55度。

60度くらいののシャワーを5秒かけます。

表面にできたカビであれば、これで死滅します。

深く入り込んだ根本とCMで見るかもしれませんが、所詮何ミリかしかないそうです。

60℃ のシャワーで5秒以上で、コマーシャルで見た根本まで、死滅させることが出来ます。

ヤカンだと危ないので必ずシャワーにしてください。シャワーでないならこの方法は諦めましょう。


給湯器の変更が必要そもそもバスルームに入るのかドライヤーはカビの胞子をばらまいてしまう
窓用結露防止ヒーター窓際を暖めることで、結露を防ぐことが出来ます。

効果は高いようです。

が、高価なのであまりおすすめできませんね。窓からの冷気もシャットアウトしてくれますけどね。


エタノールで消毒エタノールで消毒もおすすめ。結露しても、ただの水。

問題なのは大量発生するカビとダニのため拭いた後に消毒用エタノールを吹き付けておけば、殺菌効果で抑制してくれます。

エタノールは単体の99.8%とかよりも、70~80%の物の方が効果が高いと言われています。最近では60%以上なら効果は変わらないという研究結果もあるそうですが。。。

-Uncategorized

Copyright© ツヨブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.