ツヨブログ

パティシエからエンジニアになったレアな人材スウィーツや料理、VBAやPHPやJAVA、ずっとやってるFXや株など、自身の知識や経験をアウトプットしていくブログ

ソムリエとワイン

アルゼンチン【ソムリエ試験対策】

投稿日:

アルゼンチンタンゴ リズムにのって勉強しましょう

アルゼンチン【概論】

  • アンデス山脈の麓、南緯22~42度にぶどう栽培地が広がる
  • 1557年にサンチャゴ・デル・エステロの住人により
    ヴィティス・ヴィニフェラ種がアルゼンチンに伝わった。
  • 畑のほとんどは標高300~2,400m、平均900mにある。
  • 1959年11月6日制定の「ワイン法」により
    「国立ぶどう栽培醸造研究所」が設立された。
  • 原産地呼称制度D.O.Lujan de Cuyoルハン・デ・クージョ
    San Rafaelサン・ラファエルValles de Famatinaバジェス・デ・ファマティナ
  • MaipuマイプTupungatoトゥプンガトが原産地呼称制度D.O.に申請中

アルゼンチンの主要品種

黒ブドウ

  • Malbec マルベック 33.866ha
  • Bonarda ボナルダ 18.603ha
  • Cabernet Sauvignon カベルネ・ソーヴィニヨン 16.179ha

白ブドウ

  • Pedro Gimenez ペトロ・ジメネス   11.962ha
  • Torrontes Riojanoトロンテス・リオハーノ 7.832ha

アルゼンチンのワイン生産地域

アルゼンチン北西部

salta サルタ州

  • 最北部に位置する州

Catamaruca カタマルカ州
La Rioja ラ・リオハ州

  • 黒ぶどう品種Torrontes Riojanoトロンテス・リオハーノは国際的な
    認知と評価を受け、Valles de Famatinaバジェス・デ・ファマティナ
    原産地呼称制度D.O.に認定されている

Valles Calchaquies バジェス・カルチャキエス州

  • 最も広く栽培されいる品種は、フローラルなブーケと独特の
    フレイバーが特徴のTorrontes Riojanoトロンテス・リオハーノ
  • 棚仕立てが主流で92%

アルゼンチン中央西部【ワイン生産地域】

Mendoza メンドゥーザ州

  • 例年総生産の70~75%を占める重要な産地のひとつ
  • 赤向けのブドウ栽培が最も多く47%、次にピンク系統品種は34%、
    白系統の品種は19%である。
  • MendozaメンドーサとSan Juanサン・ファンでは
    1569年から1589年の間にぶどう栽培が始まった。
  • マルベック自生地のMendoza メンドゥーザで発見され、
    世界的に再評価されている。
  • 春に太平洋からの湿った風はアンデス山脈を越えると「Zondaゾンダ風」と呼ばれる
    乾燥した暖かい風になる。
  • 生食用ブドウの主たる生産地

アルゼンチン中央部【ワイン生産地域】

lujan de coyoルハン・デ・クージョ

原産地呼称制度D.O.である  

Maipuマイプ  

現在原産地呼称制度D.O.に申請中である  

耕地が600m~1.100mのところにあり、下記の3種が良い結果を生んでいる

  • ソーヴィニヨン・ブラン
  • カベルネ・ソーヴィニヨン
  • シラー

下記の2つの栽培地域も、現在原産地呼称制度D.O.に申請中である

  • Valle De Ucoバジェ・デ・ウコ
  • Tupungatoトゥプンガト

アルゼンチン南部【ワイン生産地域】

Rio Negroリオ・ネグロ

  • 南緯39度、最も南に位置する、平均気温が15度という涼しい地域で
    乾燥した大陸性気候
  • ピノ・ノワール、ソーヴィニヨン・ブラン、セミヨン
  • 新しいワイン産地
ソムリエ教本より

ソムリエ試験過去問題

 次の中からチリではPais 、カリフォルニアではMission と呼ばれているぶどう品種のアルゼンチンでの呼称を1つ選び、解答用紙の解答欄にマークしてください
 1. Moscatel de Alejandria 2. Viognier 3. Criolla Chica 4. Bonarda

-ソムリエとワイン
-, ,

Copyright© ツヨブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.